世界から見る日本の新幹線の特徴と魅力

運行時間の正確さ

日本の新幹線は運行時間が正確なことで知られています。「時刻表通りに来るなんて普通のことでしょ」と思うかもしれません。しかし、世界ではそれが普通ではありません。日本のように発展している国であっても、日本のように正確に運行している新幹線というのは珍しいのです。もちろん、それぞれの国ごとに時間を定めていて、それによって運行しているところはあります。しかし、日本は分単位秒単位で計算していて、少しでも遅れると謝罪をするほどです。世界から見ると、その光景はまさに異様だと言えるでしょう。しかし、サービスに厳しい日本だからこそ、それが実現しているとも言えます。

まずはその運行時間の正確さを誇って良いと言えます。そもそも世界には、時刻表のない新幹線など沢山あります。新幹線が来たら乗るという感覚が世界では普通だと言えるでしょう。日本はそこをあえて時刻表でしっかり管理することで、利用者からの評価を得ているのです。それが評判の高さにも繋がっています。世界の利用者からしても、やはり正確に運行しているというのは魅力も大きいのではないでしょうか。そういう新幹線に乗れているというのは、日本人の特権とも言えるかもしれませんね。本来はもっとルーズでも良いのですが、日本人の規律正しい性格が運航時間の正確さも生み出していると言えるでしょう。そういうちょっとした点も注目してみると、日本の新幹線のレベルが高いことを知れるはずです。